メインメニュー

ピックアップ画像
いす

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ようこそ札幌建具工業協同組合ホームページへ
 
「建具」と書いて「たてぐ」と読みます。

建具は建物の外部に使われるものと内部に使われるものの2種類に分けられます。外部の建具は建物への出入り口つまり玄関・お勝手のドアなどがあり、風雨から建物を守るガラス戸・雨戸などがあります。

内部の建具は個室への出入り口に用いられるドア・障子などです。洋服をつるしたり物を置いたりするクローゼットのとびら、布団を入れる押入れのふすま、洗面所・お風呂場のドアなども建具です。

外・内のどちらも必ず動かすことができるものです。というより、動かして使うものが建具なのです。近年、建具に使用される材料は木、アルミニウム、樹脂などと素材の種類も多くなっています。ぬくもりを持つ木、軽くて強いアルミ、加工のしやすいプラスチック系など、これからの建物には用途・部位によってそれぞれの特徴を活かした使われ方をされるようになるでしょう。
Copyright © 2007 Sapporo housing part industry cooperative All right reserved 札幌建具工業協同組合