人なごみ、森よろこぶ木製建具のある暮らし
安心と夢のある生活。
みなさまの笑顔と幸せがずっと続くように、
私たちは夢と未来を創造していきます。
「建具」と書いて「たてぐ」と読みます。
建具は建物の外部に使われるものと内部に使われるものの2種類に分けられます。外部の建具は建物への出入り口つまり玄関・お勝手のドアなどがあり、風雨から建物を守るガラス戸・雨戸などがあります。
内部の建具は個室への出入り口に用いられるドア・障子などです。洋服をつるしたり物を置いたりするクローゼットのとびら、布団を入れる押入れのふすま、洗面所・お風呂場のドアなども建具です。
外・内のどちらも必ず動かすことができるものです。というより、動かして使うものが建具なのです。近年、建具に使用される材料は木、アルミニウム、樹脂などと素材の種類も多くなっています。ぬくもりを持つ木、軽くて強いアルミ、加工のしやすいプラスチック系など、これからの建物には用途・部位によってそれぞれの特徴を活かした使われ方をされるようになるでしょう。

新着情報とお知らせ

  2017-08-03
ホームページをリニューアル致しました。
  2017-08-03
北海道建具青年会総会が4月19日に帯広で開催します。