本文へ移動

ごあいさつ

ようこそ “建具=たてぐ”組合ホームページへ

札幌建具工業協同組合
わたくし、平成25年度通常総会におきまして理事長を仰せつかりました皆戸でございます。
札幌建具工業協同組合は、今年創立80周年の節目を迎える年となっております。
この長きに渡り、その時代毎に求められる地域の「ものづくり」としての絶え間ない努力を積み重ね、この札幌建具工業協同組合の基礎を築きあげて頂いた諸先人たちの業績に感謝を忘れる事なく深く心に刻み、その大切な基盤を引き継ぎ次の世代へと引渡すものとして、その責務の大きさを痛感している処でございます。
平成25年を振り返りますと、アベノミクスにより各種公共事業の拡大。
また、平成26年度より消費税率8%への上昇を見越した民間工事の駆け込み需要の増加により、建設業界各社は好調な状況にて推移致しました。
しかしながら、建設業界の現場におきましては有資格者、熟練技術者、熟練技能者の不足と言う事態が発生し、工期の大幅な遅れ、賃金の高騰、また受注者の応募がゼロなどの諸問題が起きております。建具業界におきましても事業所数の減少、技能者の高齢化等が進んでおり、集中的な需要に供給が対応出来ない現象が少なからず起きております。計画的な生産が困難になっており、この経済の変動に即して順調とは言い難い状況であります。
また、地域産業の振興が必要とされている今、これに答える意味でも次の世代を担う若手技術者、技能者の育成が私たちの業界全体としての大きな課題の一つとなっており、様々な問題が解決されておりません。
組合創立80周年を迎えられたことに感謝し、先人たちの業績におごることなくこれを我々が継承し、次の世代へ受け継がれて行くよう「ものづくり」、「人づくり」に努力を重ね、地域振興の一翼を担えるよう、組合一丸となって邁進してゆく所存でございます。
 

札幌建具工業協同組合
理事長 皆 戸 克 司

役員の紹介

理 事 長
皆 戸 克 司
副理事長
島 崎 一 則
常務理事
豊 福 幸 一
理 事
白 崎 司
理 事
野 村 勝 美
理 事
豊 澤 靖 徳
幹 事
小 松 靖
幹 事
安 本 昌 起
幹 事
苅 山 誠
TOPへ戻る