本文へ移動
人なごみ、森よろこぶ木製建具のある暮らし
安心と夢のある生活。
みなさまの笑顔と幸せがずっと続くように、
私たちは夢と未来を創造していきます。

新着情報とお知らせ

令和3年 新年のご挨拶
2021-01-07

新年あけましておめでとうございます。

 

年末から年始にかけコロナ感染症拡大第3波を受け、北海道知事より帰省を含む外出の自粛とともにステイホームの要請が出され、皆様方におかれましては静かなお正月をお迎えの事とお慶び申し上げます。

昨年中は組合の元となるすべての活動を中止せざるを得ない状況となり、また新年の交礼会も中止することとなり、大変心苦しい思いをしている処でございます。

 そんな厳しい状況下にありながら関係諸官庁様におかれましては、各種の助成やご指導をいただき心よりお礼を申し上げます。

工事の発注に関しましても計画を止めることなく進めていただき、無事受注に至り厚くお礼申し上げます。受注工事の完成に向けて万全なコロナ対策を整えその作業所に従事する全ての人間にとって安心安全な職場である事、また無事故・無災害にてお引渡し出来きます事を目指し進捗して行く所存でございます。

今後とも、尚一層のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 組合員の皆様方におかれましてはコロナから自分自身や周りの人々を守る行動をして頂きたくお願い申し上げます。

時は容赦なく過ぎていきます。経済活動も進めていかなければなりません。しかしながら、コロナ感染症への対策と経済活動の両立は大変難しいのは周知のことと思います。

この令和3年の新年にあたり、先ずは初心に戻り、一人一人がコロナに「うつらない」「うつさない」との思いで実行可能な感染予防対策を徹底して守り、事業所の従業員にもその思いを共有していただきたいと思います。

皆様の努力により、感染者が少しずつでも減少していけば、きっと近い将来には通常の生活ができるものと思います。

 

 令和3年が皆様方にとりまして、実り多い年となりますようご祈念申し上げまして、新年の挨拶とさせて頂きます。


                                  札幌建具工業協同組合 

                                                                                                                  理事長 皆戸克司  


TOPへ戻る