本文へ移動

建具は働き者です

難しい役目を軽々とこなす
 
新しいマイホーム、新しいお部屋、そこには必ず新しい建具があります。
その建具が豊かさやうるおいのある暮らしに大切な役割を果たしていることに、もうお気づきになりましたか。
建具なんて知らないよ、などと言わないでください。
お客様を最初に迎える玄関のドア、雨や風を防いでいるサッシ、部屋を機能的にする間仕切りドア、そこにあるだけで落ち着きを感じてしまう障子や襖-、このすべてが建具なのです。なくては困ってしまうバスルームやトイレのドアを含めて、建具は人々の毎日の暮らしを支えているもう1人の主役なのです。
 
●いい仕事をしています●
建具は”働き者”です。難しい役目を軽々とこなしている。
”働き者の建具”をもっと活用して、もともと身につけているパワーを発揮させることが出来たら、暮らしはより豊かでうるおいのあるものにできるはずです。
華やかにもてはやされることは少ないけれど、まるで寡黙な名人職人のように、もの静かにいい仕事をしている建具について、知っていただきたいのです。
TOPへ戻る