本文へ移動

折れ戸~クローゼットなどに最適~・日常のお手入れ方法

扉本体が折れて開閉するドアで、クローゼットなどの収納スペースやフローリング敷きのリビングルームの間仕切りに使われることが多い建具です。上部のハンガーレールと下部のガイドレールによって固定され、上下のレールを移動することによってスムースに開閉します。こうした構造なので、天井いっぱいのドアを取り付けることが可能になり、開口部が広く使えるメリットが生まれます。
材料は木製が中心ですが、彫刻やガラスを使って豪華なイメージを表現したり、部屋を明るくすることもできます。
また、壁、床、天井、他の建具とのコーディネートも容易です。
アイディアあふれた新製品
 
ドアの開閉によるデットスペースが少なく、使い勝手のよい建具として最近人気が高まり、新しいアイディアにあふれた製品も数多く作られています。
左右どちらかの端を固定して、固定された側に折りたたむ「固定タイプ」と左右どちらにでも折りたためる「フリータイプ」があります。
リフォーム(増改築)などの際には、取り付けてみたい建具です。

日常のお手入れ方法

●ガイドレールは清潔に
扉本体が折れて開閉するドアで、クローゼットなどの収納スペースやフローリング敷きのリビングルームの間仕切りに使われることが多い建具です。上部のハンガーレールと下部のガイドレールによって固定され、上下のレールを移動することによってスムースに開閉します。こうした構造なので、天井いっぱいのドアを取り付けることが可能になり、開口部が広く使えるメリットが生まれます。
材料は木製が中心ですが、彫刻やガラスを使って豪華なイメージを表現したり、部屋を明るくすることもできます。
また、壁、床、天井、他の建具とのコーディネートも容易です。
 
●金具のゆるみに注意
ドアを固定している部分は、開閉の際に大きな力がかかるので、金具がゆるむことがあります。
放置しておくと、開閉がしにくくなったり、最悪の場合はドアがはずれる危険があります。
ボルトやビス類のゆるみを見つけたら、しっかりと締め付けておきましょう。
TOPへ戻る